happycombi’s diary

株式会社ハッピーコンビの日記です

自分を守ってくれる人

皆様、こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

もし家にドロボウが入ろうとしたら、警備会社に助けてもらいたいと思います。街で悪い人に襲われたら、きっと警察が助けてくれる、助けてほしい、と思います。

 

警備会社や警察に頼るのは、私には24時間守ってくれる私設のボディーガードがいないからです。雇うお金がないし、海外のセレブのような必要性もないからですが、それが普通ではないでしょうか。

 

もし悪い国がミサイルを家に打ち込んできたら、きっと日本が守ってくれる、そう信じています。というか、私にはお願いするしかありません。どうか家族を守ってください!と。

 

もしミサイルを跳ね返したり、撃ち落としたり、家を空中に飛ばしたり、皆で瞬間移動ができればよいですが、今の私には無理です。だから、日本国に頼らざるを得ません。

 

その場合、どんな方法で誰が助けてくれるのでしょうか。正確にはわかりません。そして最後はやっぱり日本以外に本気で守ってくれる国はないのではないか、と思っています。

 

なので、自分を守ってくれる国のことを、政府の国防に関することをもっと知らねば、と思ったわけです。

 

自国を守るために、ミサイルを持ち合って牽制する世の中。おかしな話ですが、それが現実…。

 

もしミサイルが飛んできても、ハリーポッターホグワーツを守ったような、日本全体を覆うバリアみたいなものがあれば格好良いな。知らないだけに、想像だけは膨らみます。

社会保険のセミナー

皆様、こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

今月は横浜商工会議所様主催でセミナーを開催いたします。テーマは「社会保険と労働保険の基本」です。

 

このテーマにつきましては毎年多くの方々からご質問をいただきますが、今回は年度更新などの実務に加えて、助成金の話題も含めてお伝えします。

 

ところで、社会保険のこと、労働保険のことなど、お困りごとがある場合、皆様はどうしていますか?

 

ネットで調べることもできますが、やはり直接その保険を管轄しているところに聞くことをお勧めします。間違うと色々と痛いですからね…。

 

労災保険は労基署、雇用保険はハロワークなどです。お役所の方は親切に教えてくれると思いますので、上手に利用したいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供が好きなあれ

皆さま、こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

子供特有な好きなものはたくさんありますが、う◯こもその一つ。かつてDr.スランプアラレちゃんでは、顔もありましたし話もしましたが、とにかく子供は大好きです。

 

先日、電車の広告で「う◯こ漢字ドリル」という、冗談のような学習教材が目に入りました。内容を見てみると、漢字練習の課題にはう◯このオンパレード。ものすごい徹底ぶりです。

 

読みながら吹き出しそうになったのですが、何とか我慢しました。そして、これを考案した人の視点に感動しました。素晴らしい!こんなふざけた内容で勉強できるなんて!

 

早速購入しました。どんな反応が起こるやら。子供に渡すと、まずはニヤニヤ。何これ〜とは言いつつ、興味津々。中身を見て爆笑。早速勉強を始めました。あっという間に20ページ。ものすごい速さです。う◯この力たるや、素晴らしいです。

 

それを見ていた下の子も、別の紙に書き取りを始めました。思わぬ効果に驚きです。見ると、う◯こ、う◯こ、とたくさん書いてます…。まあ、よいか。

 

継続できるかはわかりませんが、勉強にある意味タブーなネタを持ち込んだアイデアに脱帽です。他にも応用できる考え方だと、子供たちの反応を見て思いました。 

 

 

 

 

広告を非表示にする

犬のお腹

皆さま、こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

ご支援しているペットショップ。そこには可愛らしいぬいぐるみのような子犬達と、関連グッズを販売しています。

 

犬が大好きな私は、彼らを見ては、また飼いたいなあ…と考えてしまいます。

 

でも数年前まで2匹の犬と一緒にいたため、今でも彼らを思い出し、結局まだ別の犬を飼う気持ちにならなくなります。

 

先日もお店にいる犬が近寄ってきて、どさっと私のそばで横になりました。お腹を撫でると気持ちよさそうに目を細めます。

 

うちにいた彼らもこんなだったなあ。お腹を撫でながら、また思い出すのでした。果たしてまた犬を飼う日は訪れるのか。まだまだ先になりそうです。

 

広告を非表示にする

子供とゲーム

皆様、こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

私が小学生の頃、ファミリーコンピュータ、つまりファミコンが発売され、それはそれは人気がありました。放課後や休日、友達と時間の許す限り、楽しく遊んだことを思い出します。

 

今の子供達は、さらに進化した3DSなどのポータブルなゲーム機でどこでもゲームができます。ゲームの内容もグラフィックスもレベルが高く、昔のゲームと比べれば、その恵まれた環境が羨ましくさえ思います。

 

先日子供が、すごい計画を考えたから聞いてほしい、と自信満々でいうので、勉強と遊びの時間計画とか、休日の過ごし方計画のことを想定しました。

 

すると、月曜日は3DSのなんちゃらで、何とかという敵を倒し、火曜日はマインクラフトで何かを作り、水曜日はスマホゲームの何かで冒険し…、って全部ゲームかい!

 

学校の宿題や習い事の時間がないことを問い詰めると、一応勉強してからゲーム…というので、まあ良し、とはしたものの、ちょっとびっくりと言いますか、呆れたと言いますか。

 

たかがゲーム、されどゲーム。私もゲームで感動した事は何度もありますし、時には涙したことも。そこから学ぶ事も多いでしょうし、友達とのコミュニケーションツールとしても欠かせないし。

 

ひとまず今はゲームでも何でも良いので、徹底的に楽しむことを応援したいと思います。

 

 

 

広告を非表示にする

デフォルメ

皆様、こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

先日、結婚記念日に家族の似顔絵を描いていただける機会がありました。似顔絵といってもかなりデフォルメされていて、顔の特徴を捉えたユニークな仕上がりです。出来上がりをワクワクしながら待ちました。

 

出来上がりを見ると、そこには見たことのないユニークな顔達が。でも知っている顔達。不思議な感じです。

 

特に私は皆の顔の倍はあろうかと思える大きな顔。アゴは大きく突き出し、まるで眼鏡をかけたモアイ像です。でも子供達は口々に、私が一番似ている!の大合唱。うん、ま、まあね…。

 

その絵は居間に飾っていますが、見るたびに心が和みます。今までも記念日ごとに、普通に似顔絵を描いてもらったり、見たまんまを自分で書いたりしてきたのですが、普通を崩す発想って面白いです。描く人のフィルターを通すことで、想像できない意外性に出会えます。

 

デフォルメの似顔絵、また子供が大きくなったらお願いしようかな。

 

 

 

 

広告を非表示にする

胴長短足

皆様、こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

私は何より足が短く、胴が長いです。自慢にも何にもなりませんが、それを気にせずにはいられない場所があります。

 

夏用のスーツを買いに出かけましたが、胴長短足を実感せざるを得ない場所が、まさにそこです。

 

いつもの店長にお願いして、そんな私の体型に合わせた、いわゆる吊るしでリーズナブルかつ快適なものを選んでいただくのですが、今回は胴長短足以外にも衝撃が走る出来事が。

 

冬と同じウエストのパンツが、ウエストは良いのですが、お尻と腿が、そのまま街を歩いたら職務質問レベルのパツパツに。

 

仕方なくお尻の大きさに合わせると、パンツサイズは冬から2サイズアップに!そこ以外は、上半身も変わないため、つまりはお尻だけがデカくなったわけで。

 

するとそれを見た店長。歳をとると、下半身だけが太ると言いますからね…と。歳、思いがけないキーワードを理解するのに、しばし時間がかかりました。

 

はあ、胴長短足な上にお尻がでかい、という屈辱的な状況にがっくりです。運動は気にしてしてるんだけどなあ。やっぱり食べ過ぎかなあ。

 

そんな私を見て、妻からはさらなる運動実施の命令が。わかりましたよ。またなってやろうではないですか、お尻の小さなスリムな私に。

広告を非表示にする