happycombi’s diary ハッピー日記

株式会社ハッピーコンビと荒井社会保険労務士事務所の日記です

元号改正まで1年を切りました

こんにちは。株式会社ハッピーコンビの中村です。

 

来年4月30日に今上天皇が退位され、翌5月1日から皇太子さまが即位されることが決まりました。これに伴い、来年5月から新元号が施行されることになります。

 

そうなると、新元号がいつ発表されるか気になるところですが、年内の発表はなく、どうやら来年2月以降ではないかというのが有力な見方のようです。
アルファベット表記はM・T・S・H以外、漢字2文字というのは間違いないでしょう。

 

そして、ここから大変になるのがプログラム改修に携わるシステム屋さんかと思います。5月かどうかにより、どちらの元号を設定するか判定するプログラムが必要になります。
大体こんな感じではないでしょうか?

 IF TODAY ≧ 2019/5/1 THEN "○○" ELSE "平成"
  "○○"は新元号の置換前文字、平成以前の元号を考慮しない場合
 
事前にここまで用意しておいて、新元号が発表されるタイミングで、この"○○"を新元号の2文字に置換して本番運用に臨むことになるのでしょう。

 

政府は平成の改元時の経験から発表時期を見計らっているようですが、当時よりITの普及は劇的に進んでいるわけで、ほんとうに間に合うのか心配になります。
いずれにせよ鉄道大手では切符を西暦表示に切り替える検討が行われるなど、和暦離れが進展するものと思われます。
皆さんの職場でもこれを機に検討してみてはいかがでしょうか。

 

www.hc-arai.jp

グーグルアナリティクスの基本(8)

こんにちは。株式会社ハッピーコンビの中村です。

今回は、ランディングページについて解説したいと思います。


ランディングページとは、主に検索ページでクリックされて最初に着地(アクセス)したページを指します。
それってトップページのことでしょ?と思われがちですが、必ずしもそうではありません。

 

以前紹介した陶芸教室では、「土鍋ごはん」という検索クエリが検索ページの上位に表示されたことから、土鍋ごはんをタイトルにしたコラムへのランディングが集中したことがありました。
土鍋でごはんを炊くのが主婦の間で話題になっていた時期でもありました。

 

どのページにランディングが集中するか確認し、それらに共通するテーマは何かなど洗い出してコンテンツを投入すると思いもよらず、アクセスが増えるかもしれません。
たくさんのランディングページを持つことは、間口の広い優良なホームページと言えます。
コラムを入口にして、トップページや注文フォームへ誘導できればしめたものです。

 

理屈はわかるけど、何をテーマにすればよいかわからないという方もいらっしゃるでしょう。
そこで参考になるのが、グーグルトレンドというサイトです。


コラム記事のタイトルにトレンドワードを入れると、検索上位につける可能性も高まります。この時、意識してほしいのがトレンドワードと自社の商品・サービスを関連付ける内容にしておくことです。


闇雲にトレンドワードを使っても、本業に関係がないことばかりだとそこで離脱されますし、客寄せパンダで中身のないホームページと揶揄されかねませんので注意してください。

 

www.hc-arai.jp

 

ドラマの壁と現実の壁

こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

ゲームオブスローンズというアメリカのドラマがあります。ちょこちょこ観ながら、ようやくシーズン6を見終わりました。

 

王座を争う駆け引きや迫力ある戦闘シーンなど、見所がたくさんあり、見るたびに先が気になり、物語に引き込まれます。

 

人間ドラマだけでなく、ドラゴンや魔術などが出てくるのもスパイスが効いていて面白いところですが、北からの侵略を防ぐための巨大な氷の壁での攻防戦は圧巻です。

 

壁といえば、アメリカ大統領のトランプさんがメキシコとの間に壁を作るとか、カナダとの国境にも作るとか、今もそんなことが話題になっています。

 

過去には中国にも万里の長城がありましたし、ベルリンの壁イスラエルの壁もあります。こうした壁を作る心理は、今も昔も人の心にある恐怖心がそうさせるのでしょうか。

 

周りを海に囲まれて、他の国から物理的に距離を取っている日本。私には壁を作る感覚がいまいちわかりにくいです。乱暴というか、そこまでしなくても、というか。

 

ところで、昔は壁を作った中国では、今は陸と海のシルクロードで国々をつなぐことに一生懸命になっています。アメリカとは逆な方向性が面白いです。

 

もちろん中国は自国の拡大のために、自国の利益のために動いているのでしょうが、こうした行動にともない、世界ではどんどん中国の影響力が高まっているのは間違いないでしょう。

 

かつて壁を作った国がインフラを通して世界をつなぎ、新たに壁を作る国は世界を隔てていく。この二つの国のリーダーの姿勢は、これから世界をどのように変えて行くのでしょうか。そして将来、世界の王座には、誰が座ることになるのでしょうか。ドラマも現実の世界も、ますます目が離せません。

 

www.hc-arai.jp

働いて食べて語らう

こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

仕事に追われて、休みなく働く日々。充実を感じながらも、はぁ〜と思うことも。

 

そんな中、友人に誘われてうまいレストランに家族で出かけました。ちょうど時間の空いていた兄弟家族も一緒に楽しい時間を過ごせました。

 

それぞれの子供たちも見ないうちに大きくなりました。子供たちはほとんど顔を合わせたことがないにも関わらず、しばらくすれば仲良く遊んでいます。

 

自分たちも積もる話にあっという間に時間が過ぎ、楽しさの余韻を残してお開きとしました。

 

人生の楽しみや喜びというのは人いろいろです。一生懸命仕事して、うまいもの食べ、友と語らう。私はその、ある意味ありふれた日常のひと時に大きな喜びと、心の平安を感じます。

 

仕事とうまいものと友人、家族。有難いものに囲まれて、今日も有難い気持ちで生きていることができる平穏な日々に感謝。平穏をもたらす全ての人の想いと働きに感謝。

 

 

 

 

AIプログラミングを学ぶ

こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

以前、仮想通貨のマイニング事業の立ち上げに関わって以来、ブロックチェーン技術とはなんぞや、から始まり、紙面を賑わすAIの機械学習とは?など、なんとなくはわかっていても、実務がわからないので腑に落ちず、結局なんやねん、という疑問が膨らんでいました。

 

そんな折、Aidemy(アイデミー)というサービスを知りました。https://aidemy.net/

 

サイトの言葉を借りると、

「今から10秒でコーディングが可能!
プログラミングを演習するための特別な環境の用意は一切不要です。

いまお使いのインターネットブラウザでプログラミングの練習ができます。」とか、

 

「Aidemy の教材は「理論よりもまずは実践」です。
ディープラーニングによる画像認識」「自然言語処理による記事分類」「時系列解析による売上予想」など、

機械学習の実装方法を重視したテキストを用意しており、数学のスキルがなくても、教材での演習が可能です。」とか。

 

なんとも私向きではないの!

 

早速、無料の機械学習概論を見てみました。これが無料か…と、このサービスの手軽さと本気度を感じました。

 

他に機械学習でもっとも使われるプログラム言語のPython入門や、ブロックチェーン基礎、などもあり、楽しみは膨らむばかり。

 

ネットラーニングなので仕事の合間に学べるもの素晴らしいです。これからの世の中、学ぶ内容も、学ぶ場所も自由にしかも低価格で選ぶことができるのが当たり前になるのでしょう。

 

椎名林檎さんの歌ではありませんが、人生は夢だらけ。自分の人生に夢と希望を与えてくれる、こうした仕組みを提供してくれる経営者と会社にに感謝です!

 

 

 

 

 

イミテーション・ゲーム

こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

いつもよりもかなり早く目が覚めたので、久しぶりにネットで映画を観ることにしました。なんとなく気になった「イミテーション・ゲーム」に決定し、ぼんやりと観始めると、ぐいぐいと内容に惹かれていきます。

 

舞台は第2次世界大戦開戦中のイギリス。ドイツの攻勢が強まる中、暗号「エニグマ」の解読に挑戦する天才数学者、アラン・チューリングのお話です。

 

イギリス政府が50年以上も秘密にしてきたという事実に基づくのですが、様々な切り口から考えさせられます。

 

以下、若干のネタバレがありますので、映画をまだ観ていない方は読まない方が良いかもしれません。

 

こうしたノンフィクションの天才の話というのは、映画を観ている側からすると、天才の言うことを信じた方が良い結果になることを知っているので素直に応援できるのですが、当時関わった普通の方々からすると、なのとも非常識なことを理解しなくてはならないため、天才も、周りの方々も大変だったろうなあ、と思います。

 

こういう状況は今も、数学の天才の話でなくとも、私の周りにも見ることができます。例えば経営者の経営判断などもその一つではないでしょうか。

 

分析やらをいくらしたところで、結果はやってみなくてはわかりません。事前にいくら勝算があっても失敗することがありますし、周りが全員反対しても、大成功することを見てきました。

 

でも、1人の天才の仕事の成功には、多くの方々の協力があってのことだということも思い知らされます。そして諦めずに続ける力。なんとも感慨深い内容でしたが、その後の余韻も、しばらく楽しむことができました。

 

 

 

 

 

 

 

多摩クラフトマーケット2018

こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

来月の5月20日日曜日に、中小企業大学校主催のイベント「多摩クラフトマーケット2018」が開催されます。

 

今日はそのイベントに参加される方々に向けて、大学校にて「お店づくり講座」の講師を担当しました。

 

大学校の中庭を解放するオープンキャンパスの催しなのですが、多摩地域の選りすぐりのクラフトショップやキッチンカーなどが出店します。

 

子供達が喜ぶ大型シャボン玉作りや化学技術教室、演奏会やクイズコーナーなど、他にもイベント盛りだくさんで開催されます。

 

ぜひご家族で参加してみてはいかがでしょうか。

 

多摩クラフトマーケット2018

〇開催日:2018年5月20日(日曜日)

※雨天の場合は6月3日に延期されます

〇開催時間:10時〜15時

〇場所:中小企業大学校東京校

        (東京都東大和市桜ヶ丘2-137-5)

〇連絡先:中小企業大学校東京校 ビジネスト 042-565-1195

 

主催:中小企業大学校東京校

共催:東大和市

企画運営:作ろう!みんなのジモトWa-shoiパートナーシップ

後援:日本政策金融公庫

協力:イトーヨーカドー東大和

 

www.hc-arai.jp