happycombi’s diary ハッピー日記

株式会社ハッピーコンビの日記です

日本列島がかかった風邪

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

東京都なども緊急事態宣言が解除されました。

 

何かと慌ただしく過ぎ去っていった感のある数ヶ月でした。まだ全面的に元に戻ったわけではないですが、ひとまずほっとしている人も多いのではないでしょうか。

 

今回の新型コロナウイルス。日本列島を人に例えると、位置的に最後まで北海道という「頭」と東京などの関東圏の「お腹」が治るのに時間はかかりましたが、ようやく緊急事態宣言という自宅療養から解放された、そんな感じがします。

 

という事で、自宅療養で失った体力を取り戻す時が来たわけです。

 

病後の人のように、急に元気になることは難しいのかもしれません。でも、今回の経験が生かされて、贅肉を落として体を鍛えて筋肉質になるように、以前よりたくましい体になれるかもしれません。

 

まだ世界では元気になれていない国もありますが、日本もこのまま元のような元気な体になって、ぜひ延期になった東京オリンピックも無事に開催したいものです。

理美容事業者の自主休業に係る給付金について

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

本日5月7日から、理美容事業者を対象とした東京都の休業給付金が申請を開始します。

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/saigai/1007261/1007791.html

 

金額は15万円です。

この申請では、前回の給付金同様に、専門家による事前確認が必要です。

 

税理士、公認会計士青色申告会、中小企業診断士がその専門家に指定されています。

 

弊社でも中小企業診断士による確認をWEB会議形式で行います。必要がございましたらお気軽にご連絡ください。

持続化給付金 その他事業者向け支援策(4月30日時点)

現在、持続化給付金の申請要領(速報版)を公開中です。

 

その他の支援策も含めて日々更新されていますが、当初よりも見やすくなっていると思います。


詳しくは以下のサイトをご確認ください。

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#00

東京都感染拡大防止協力金について

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

新型コロナウイルスによる感染が拡大する中、東京都から事業者の皆様に施設の使用停止や施設営業時間の短縮へのご協力がお願いされています。

 

 この依頼に応じて、休業等の対象となる施設を運営されている方で、休業等に全面的に協力いただける都内中小企業及び個人事業主の皆様に対して、「東京都感染拡大防止協力金」が支給されます。

 

・支給額  50万円(2事業所以上で休業等に取り組む事業者は100万円)

・受付期間  本日令和2年4月22日(水曜日)から同年6月15日(月曜日)まで

詳しくは以下のページからご確認ください。

https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/attention/2020/0415_13288.html

 

この申請では、専門家による事前確認が必要です。

税理士、公認会計士青色申告会、中小企業診断士がその専門家に指定されています。

 

弊社でも中小企業診断士による確認をWEB会議形式で行います。必要がございましたらお気軽にご連絡ください。

テレワークに使えるIT補助金の特別枠

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

テレワークに使えるIT補助金の特別枠をご紹介します。

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/it-hojo.pdf

 

通常のIT補助金は、

・ソフトの費用だけ

・補助率1/2

補助金公募前に購入したものは使えない

ですが、

 

今回の特別枠では

・PC、タブレットのレンタル費用にも使えます

・補助率は2/3

補助金公募前に購入したものにも使える

 

となっています。

 

 テレワークの補助金に関してはこれまで多くのお問い合わせをいただいていますが、通常では該当しなかった方も、この機会にぜひご活用ください。

持続化給付金の動画について

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

持続化給付金の動画が公表されました。

https://mirasapo-plus.go.jp/infomation/5184/?utm_source=202004161715&utm_medium=mm&utm_campaign=realtime

 

新しい情報はありませんが、ご参考までにお知らせします。