happycombi’s diary ハッピー日記

株式会社ハッピーコンビと荒井社会保険労務士事務所の日記です

各国の国歌と日本

皆さま、こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

冬季パラリンピックでは熱戦が続いていますが、

またしばらく日本選手の活躍を見ることができるのが嬉しいですね。

 

さて、こうした国際舞台での戦いにつきものなのが国歌斉唱です。そんな国歌について先日面白い話をうかがいました。

 

世界の9割の国歌では、「戦い」について歌っている、ということです。

 

アメリカ、イギリスはもちろんですが、フランスはかなり過激な言葉が入っています。これを子供も聞いたり、歌ったりするのかと思うと…穏やかな日本の国歌は良いなあと思います。

 

タイや中国も戦いについて歌っていますが、中国ではその歌ができた頃の想定する敵国が日本だということで、今の中国の方が国歌を歌うときはどう思うのかな、と少し不安になります。

 

ちなみに、我が日本はもちろん、韓国、マレーシアも穏やかな感じですが、少数派だとは知りませんでした。

 

この穏やかな国歌が、今回もたくさん歌われると良いですね。頑張れ日本!

 

 

 

 

広告を非表示にする