happycombi’s diary ハッピー日記

株式会社ハッピーコンビと荒井社会保険労務士事務所の日記です

タイの熱気

皆様、こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

1週間ほど、タイのバンコクに行ってきました。

目的は、お世話になっている社長の現地法人の活性化のご提案のためと、もう1人の社長の海外部品メーカーとの提携契約のためです。

 

今回は現地を知り尽くしたスタッフの方に車で案内してもらったので、移動がスイスイと効率的な上に、移動中に観光名所があるといろいろと教えてもらえて、仕事に加えてとても楽しい時間が過ごせました。

 

それにしても、車の渋滞がすごい!スタッフの方のお陰で会社への訪問時間に遅れることはありませんでしたが、そこから帰る時の遅いこと遅いこと。日本の盆暮の高速道路の渋滞が毎日起こっている感じです。

 

道路は左車線通行で、日本車が9割というだけあって、周りを見ていても、トヨタ、日産、マツダ車などなど、本当に日本にいるような錯覚に陥ります。でも、仏教の国だからか、そんな渋滞でもクラクションはほとんど鳴らさずに、交差点も譲り合いながら静かに進んでいきます。なんだかやっぱり日本みたいな和やかさ。

 

そんなタイですが、とにかく熱気にあふれていました。仕事先の会社や工場以外にも、建設中の高層ビルや市場、ショッピングセンターなどの他、寺院などのいくつかの観光地にも行きましたが、とにかく人で溢れています。

 

観光地では、特に中国の方がとても多いことに驚きました。大型の観光バスで訪れているのは、皆中国の方々。道すがら、頼まれて何人の中国の方の写真を撮ったことか。そんな時も中国語しか使わないのが中国人らしいというかなんというか。

 

JETROバンコク事務所では、企業のスタートアップ支援のお話を聞いてきました。10ある起業家用ブースの6つが埋まっていて、海外に進出する日本人起業家の姿を見ることができました。

 

また、現地の日本法人の方々と食事をする機会が何度かあり、経営の苦労話を教えてもらいました。中でも面白かったのが、「タイ人の笑顔には20種類くらいある。」というお話。タイ国初心者の私にはわかりませんが、微笑みの国にも独特で複雑な感情があるようです。

 

短い時間でしたが、いろいろと感じたこと、学んだことが山ほどあります。やはり成長する国の熱気のようなものを肌で感じることができたのは良かったなあ。

 

 

 

広告を非表示にする