happycombi’s diary ハッピー日記

株式会社ハッピーコンビと荒井社会保険労務士事務所の日記です

18歳と81才の違い

皆さま、こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

先日、お世話になった方に会いに行きました。年齢は90歳を超えましたが、今も元気で昔と変わらぬ朗らかな感じを嬉しく思いました。

 

昔から冗談が好きで、話の端々で冗談を言っては笑いを誘います。笑いが若さの源なのかもしれないと思いました。

 

その方の好きな番組が笑点です。私は最近見ていなかったのですが、久しぶりに見てみました。出演者が結構若返っていて新鮮に思えました。以前はおじさんやおじいさん達が並んでダジャレを言う番組、なんて思っていましたが、今や自分と同世代の方々だと思うと、何とも複雑な気持ちです…。

 

さて、そんな笑点から、18歳と81歳の違い、というお題からのネタが面白いのでご紹介します。


・道路を暴走するのが18才、逆走するのが81才

・心がもろいのが18才、骨がもろいのが81才

・偏差値が気になるのが18才、血糖値が気になるのが81才

・受験戦争を戦っているのが18才、アメリカと戦ったのが81才

・恋に溺れるのが18才、風呂で溺れるのが81才

・まだ何も知らないのが18才、もう何も覚えていないのが81才

東京オリンピックに出たいと思うのが18才、東京オリンピックまで生きたいと思うのが81才

・自分探しの旅をしているのが18才、出掛けたまま分からなくなって 皆が探しているのが81才

「嵐」というと松本潤を思い出すのが18才、鞍馬天狗嵐寛寿郎を思い出すのが81才

・恋で胸を詰まらせるのが18歳、餅で喉を詰まらせるのが81

・早く「二十歳」になりたいと思うのが18才、出来る事なら「二十歳」に戻りたいと思うのが81才

・ドキドキが止まらないのが18歳、動悸が止まらないのが81歳


お後がよろしいようで。