happycombi’s diary

株式会社ハッピーコンビの日記です

じっと我慢

皆様、こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

ある卸売業の会社を訪問しました。数年前に運輸業を始め、数千万円の新たな投資も行いながら、着実に売上も利益も増えてきました。

 

多額の投資を行なったこともあり、ここしばらくは資金繰りに苦労してきました。それも在庫管理や経費削減を徹底しながら、少しずつ楽になっています。

 

ただ、金融機関の新規借り入れ枠にあまり余裕はないため、しばらくは追加投資はせず、着実に売上を上げて経費を下げ、利益を蓄える。

 

お金に余裕ができるまで、手元にお金が増えても、無駄に使わずに我慢することが大切、と言います。

 

ふと、映画「マルサの女」のセリフを思い出しました。※以下、マルサの女から引用

「なみなみ一杯になるのを待って、それでも飲んじゃだめだよ。 一杯になって溢れて、フチから垂れてくるやつ、これを舐めて我慢するの。」

 

山崎努演じる経営者の言葉です。この映画は何度も見ましたが、脱税の話は別にして、特にこのセリフには強烈な印象があり、今でも鮮明に覚えています。

 

時にはじっと待つことも、経営には大切なスキルなのかもしれません。

 

この点、自分には反省すべきことが多いよなあ。

 

www.hc-arai.jp

 

 

広告を非表示にする