happycombi’s diary

株式会社ハッピーコンビの日記です

勤労感謝の日

皆さま、こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

今日は銀座に用事があり車で出かけたのですが、帰り道、靖国神社の銀杏の紅葉があまりに美しいので、ふらっと立ち寄ることにしました。

 

すでに葉の全体が鮮やかな黄色に色づいた銀杏の木、緑から黄色に移り変わる途中のグラデーションが美しい木、それぞれにあまりに美しく、しばらくぼーっと眺めていました。

 

昼も過ぎ、おなかもすいたのでとりあえずお参りに行こうと参道を歩いていくと、途中にある茶屋のあたりに人だかりができていました。餅つきをしているようです。ドスンドスンと、力強く叩きつける杵の音。がやがやと話し合う人の声、そしてしゅーっと響き渡る炊飯の音。いろいろな音がまじりあって、何とも言えぬ良い雰囲気になっていました。

 

今日11月23日は勤労感謝の日として国民の休日になっていますが、本来は新穀を供えるお祭りである新嘗祭(にいなめさい)の日なのだそうです。神に奉納するため、こうして餅つきをして、皆さんにもふるまっていました。きなこ、あんこ、大根の3種類があり、私もお腹がすいていたこともあり、早速並んで1ついただきました。

 

いただいたお餅と一緒に新嘗祭の由来が書かれたチラシをいただいたので、茶屋で茶蕎麦を注文して、もぐもぐ食べながら読みました。

 

天皇陛下はこの日に新嘉殿(しんかでん)で新穀を皇祖はじめ神々にお供えになり、陛下自らも召し上がるそうです。宮中恒例祭典の中で最も重要なもので、天皇陛下がご自身で栽培になった新穀もお供えになるとのことです。

 

銀杏の木に誘われて、目の保養ついでにお腹も膨らみお勉強もさせていただき、なんとも豊かな秋のいっときを過ごせました。まだまだ知らない素敵な日本の行事はたくさんありそうです。

 

www.hc-arai.jp

 

 

 

 

 

広告を非表示にする