happycombi’s diary

株式会社ハッピーコンビの日記です

桜咲く

皆様、こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

東京はようやく春の陽気が続くようになり、あちこちの空がピンク色に染まってきました。桜と言えば思い出すのは、以前していた桜の木の剪定のこと。

 

「桜切るバカ、梅きらぬバカ」と言われるように、桜は切り方を間違えるとすぐに枯れてしまいます。これまで数十本の桜を剪定しましたが、すべて冬の休眠期に行っていますし、太い枝を切る時は細心の注意を払います。油断すると雑菌が入り、枝も木もすぐに枯れてしまいます。

 

所沢のあるお宅。そこには樹齢数十年の桜の木がありました。毎年ご近所の方々が集まり花見をするとのことで、ご主人は毎年それをとても楽しみにしていて、剪定には特に気をつかいました。

 

道路にワーッと枝が広がっているので、その枝先を一つ一つ切っていきます。また勢いのある徒長枝(とちょうし)は樹形を乱すのでこれも整えていきます。場所柄はしごがかけられず、木に上りながらの作業です。枝の細いところに足をかけるため、枝が折れないか、傷めないか、いるも冷や冷やしていました。

 

どうにか、こうにか剪定した後は、傷口が腐らないよう癒合剤を塗ります。職人さんの中には墨汁を塗る人もいて、その方が桜の見た目に違和感が少なく良いのかな~なんて思いますが、私は実績のある市販の薬を使っていました。

 

春になって、その桜が今年も満開になっているのを見て、ようやく仕事が終わった、という気持ちになりました。人がそこを通る時に上を見あげて、にこにこにこにこ。嬉しい気持ちに包まれます。

 

町中にある様々な桜の木も、皆何らかの剪定をしているはずです。桜の美しさも、こうして長年人の手が守り続けていることを思うと、春一時の花のありがたみをよりよく感じることができるのではないでしょうか。

 

www.hc-arai.jp

広告を非表示にする

PDCAと祝杯

皆様、こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

3月も残りが少なくなってきました。

毎年この時期になると、4月以降の翌年度の事業計画を立てることにしています。

 

来年度は新たな事業がいくつか加わる予定なのですが、それと共に、新しい「学び」も加わる予定です。

 

その学びは、再来年度の事業の種まきになるのですが、このサイクルのおかげで、これまで順調に事業がやってこれたように思います。

 

一つのことをずっと追求、高めていく事業もあれば、環境の変化に合わせて旬を楽しむ事業もあり、これら2つが相まって、事業が継続しているような気がします。

 

こうして決まった計画を、いわゆるPDCAで回していきます。数値目標にお尻を叩かれながら、その達成度に応じて祝杯を上げます。こんな小さな取組みですが、いつの間にか10年以上続くことになりました。

 

さて、来月はどんなお祝いにしようか。それを考えるのが一番楽しかったりして。

 

www.hc-arai.jp

広告を非表示にする

子供の見た夢

皆様、こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

今朝、子供が悲しい顔をして起きてきました。訳をたずねると、怖い夢を見たとのこと。

 

夢の内容は、悪者たちが自分の食べようとしていたご飯を奪おうとしてきたので、ふりかけをかけて撃退する、そんなお話でした。

 

ふりかけの種類を聞くと、鮭らしく、一番美味しいふりかけが一番強い、という仕組みらしいです。

 

話をして朝ごはんを食べると元気になったので安心しましたが、なんとも奇想天外な発想をするものだと感心しました。

 

そういえば、コドモ発射プロジェクト、という子供の発想を台本にした劇を見に行きたいと思っていたところ、もう終わっていました…。

 

http://hi-bye.net/namuhamudahamu/

どんなストーリーなんだろうか。気になる。

 

www.hc-arai.jp

 

 

 

広告を非表示にする

救世主

皆様、こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

3月の年度末。時間という時間を使いながら、何とか各種締め切りや訪問、書類作成をこなします。予想外のトラブルや想定外の問題も何とか乗り越えましたが、訪れる絶対的な時間のなさ…。

 

そんな時、我がスタッフから素晴らしい提案が!まさに目からウロコとはこのこと。本当に人の力というものは凄いと実感します。絶対に自分では発想できないことだけに、その存在はまさに救世主。なんだか神々しい光が見える…。

 

おかげで最大のピンチをクリアできただけでなく、今後の仕事も随分と時間短縮になりそうです。そんな出来事があったことを忘れないよう、ここに記しました。ありがとう!

 

これからも末長く宜しくお願い致しますm(._.)m

 

www.hc-arai.jp

 

 

広告を非表示にする

ペットショップと思い出

皆様、こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

今日はオープンしたばかりのペットショップの運営会社を訪問して、開業後のオペレーション支援をさせていただきました。

 

お店を拝見すると、可愛い犬たちの姿。ふっと数年前まで一緒だった我が家の愛犬たちを思い出しました。

 

彼らとは10年以上一緒でしたが、相次いで亡くなってしまいました。でも、今でも家にいるような錯覚に陥ります。

 

今回のお仕事先のこともあってか、昨日も夢に彼らが出て来ました。お腹を空かせた彼らのことを思い出し、あ!ご飯あげなくちゃ!と、焦ったところで夢から覚めました。

 

起きてからもしばらく夢と現実を漂いながら、あ、夢だよな、と我に返り、寂しい気持ちに。そんなことがまだたまにあります。

 

そのお店は実に素敵で、活気と愛らしさに溢れ、何とも居心地の良い空間でした。このお店に、たくさんの良い出会いがありますように。

 

www.hc-arai.jp

雪上運転

皆様、こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

東京は、もうそこまで春が来ている感じですが、雪国ではまだまだ春は遠い感じがします。

 

以前、出張で日本海側の山間部にある企業に行きました。車でないと不便なため、スタッドレスのタイヤをはいた雪山仕様の車で向かいます。

 

さすがに前回に比べると雪は減りましたが、まだまだ雪の壁は高く、今回も天候は雪に…。

 

行きはまだ良いのですが、怖いのは帰りです。仕事を終えた帰り道、いかにも滑りそうな坂道をゆっくりと進みます。雪国生まれの私。雪道の怖さを知るだけに、スピードは絶対に出しません。

 

私の後ろには、いつの間にか渋滞が…。でも、安全第一で気にせず走り、ようやく平地まで下りることができました。ふ〜良かった〜。

 

仕事のご褒美は帰り道にある温泉です。ふと見ると、道路が凍結しないように撒かれた塩化カルシウム(ナトリウム?)で、車は真っ白です。帰ったら、車もすぐにシャンプーだな。

 

www.hc-arai.jp

 

 

広告を非表示にする

地方の喫茶店

皆様、こんにちは。

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

行きつけの喫茶店はありますか?

 

私はいくつか居心地重視の喫茶店があります。中でも食事よし、飲み物よし、居心地よしの3拍子揃ったお店があり、全て個人経営です。

 

お店のご主人と従業員の絶妙な掛け合いが楽しいお店、食事のコストパフォーマンスが抜群のお店、絶品コーヒーのお店など、どれも素敵なお店です。

 

全て都内ですが、地方出張時にもこうしたお店を探していきます。ただ、地方にはチェーン店以外に見つけられないこともあり、そんな時には少し残念な気がします。

 

各地方の喫茶店を集めたサイトとか、誰か作らないかな。

 

www.hc-arai.jp

 

広告を非表示にする